忍者ブログ
カレンダ
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ナンナリト
お返事させていただきます。
クリック募金
二宮さんCMご出演中の【WFP】へも募金できます。 1日1クリック。よろしくどうぞ。
ARASHI PEOPLE
Cotegory by ARASHI PEOPLE





いろいろ
笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報
カウンタ

バーコード
恋は突然、そして盲目。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※この記事は、「アタシトアラシ」企画の一部です。
  詳細、関連記事は、「アタシトアラシ」のカテゴリにすべて入ってます。


2004年の後半。


2004年7月6日~8月3日 フジテレビ「劇団演技者。」“勝手にノスタルジー” 
 もう、この辺から先のお仕事は、確実に見てますね。
 見れるものはすべて。

 もちろん、これも見てました。
 お芝居する大野さんをテレビで見たのは、
 これが最後だったのかなー?(2007年夏現在)
 
 そろそろ、何かどうっすかね。
 脱・ハル的キャラで。

2004年7月8日~9月16日 テレビ朝日「南くんの恋人」 
 もちろん見てました。
 ごめん、正直あんま面白くなかった・・・。
 たぶん、私的に深田恭子の芝居がダメなんだと思う。
 いっそ振り切れちゃったドラマだと笑えるんだけど。(ストロベリー何ちゃらみたいな)

 ダーリンに、
 「ファンって、つまんないドラマも見続けなきゃいけないから大変だね。」
 と、素で言われた記憶が。
 たしかに、一種の修業だった・・・。
 
 ニノまじごめん。大好です。←と、取り繕ってみる。

2004年7月21日 アルバム『いざッ、NOW』発売
 何じゃ?このタイトル。
 てのが、最初聞いたときの感想。例に漏れず。

 はじめて買ったあらちのCDかな。
 Amazonでおずおず予約したの。
 今も昔も、ネットで購入です。

 The Bubbleの大野さんの歌声にしびれました。
 あらちって、こんな大人っぽい曲も歌うんだー。
 

2004年8月21日~22日 NTV「24時間テレビ27『愛は地球を救う』」
 実は別の予定が入ってたんだけど、
 思わずキャンセルしてまでテレビに向かってしまったこの2日間。
 (別にこれだけが理由じゃないんだけどねー)
 その頃は、HDDなんて最強なもん、うちにはなかったのさ。

 さすがに、ファン暦の浅いあたしは、相葉さんの手紙で泣くこともなく。
 ただ、あーそうだったんだなーと。

 思うにさ、あらちくんにとってこの2004年の24時間テレビのお仕事というのは、
 時期的にちょっと早かったんだろうなって思います。
 結果論ですけどね。

 2004年段階では、発表前から何となく、
 「今年あたり嵐かな?」みたいな予感はあったんですが。
 事実、それが当たったわけですが。
 ま、それは、単に順番的に考えたときに妥当だったわけで。
 
 そういう、相対的なタイミングではなく、
 あらち独自の、絶対的なタイミングとして考えると、
 やっぱちょっと早かったよね。

 むしろ、今年(2007年)だよね。ベストは。
 いや、来年でもいいのかな。
 今なら、土曜夜のドラマをタッキーに持ってかれるようなことはないはず。

 けどさ、実際2004年の時点で、あらちがあれ以上売れるとは、
 ごめん思っていなかったよ。
 ジャニの中の中堅として、このまま大ブレイクすることもなく、
 デビュー曲を看板にしながら、
 何とはなしにあと5-10年ぐらい活動して、
 やがて「嵐」としてはテレビから消えていく・・・。
 そういう人たちなんだろうなって思ってました。
 彼らの将来を、本気で心配してました。

 だからだろうな、
 相葉の「トップになろうって夢、絶対叶えようね」って言葉にも、
 正直、あんま感情移入できてなかったの・・・。
 
 まだ、そういう冷静さと辛辣さを持ち合わせていた2004年、夏。

2004年8月30日~9月30日 NHK「トキオ」
 あー、見てた見てた。
 翔ちゃんがえらく浮腫んでいて、
 とても病気で今にも命を落としそうな人には見えなかったのを覚えてる。
 
 ベッドで横たわるその顎が、二重だったのを覚えてる。
 翔ちゃんは、顔が浮腫みやすいのよね。
 リンパマッサージしてあげたい。


2004年11月10日『5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004』発売
 3年で再びベストアルバムってどうなのよ、と思って、
 特に予約してなかったんですよね。
 6600円、ボリすぎだろー!?と。 ←今はなき正常な金銭感覚。

 でも、いざ売り切れ?って噂を聞くにつけ、
 慌てて購入いたしました。タワレコ店頭で。
 
 買って良かった!
 6600円、高くないよ。
 PV可愛い。最高。
 
 あたしは、ハダシの未来のPVが好きです。

PR

24時間やってたことだし、
2004年の後半を・・・と思いながら、
ついつい、大野さんのお話を。


大野さんについてはね、
とにかくこれ。
声を大にして言いたい。

大野さんの才能は、
もっと注目を浴びてしかるべきだと思う。

・・・すみません、やや興奮がすぎました。


あらちくんに興味を持って、
相葉さんに興味を持って、
いざなうのDVDを購入し、
「再生」ボタンを押したあの日。

何がいちばん衝撃的だったって・・・

大野さんのあの膝、どうなってんの???
(やや控えめ)

てことでした。

いやいや、聞いてはいたよ?
大野さん、コンではかっこいいって。
三宅の健さんも書いていたよ?

けどね、ここまでとは思わんかった。
何このギャップ。
男前超。

そう思ったからこそ、
個人的には、

大野さんのソロデビューを希望します。
(さり気なく爆弾発言?)


年ごとの語りはひと休み。
メンバー個々人について、ちょっと語ってみたり。

第1回は・・・翔ちゃんで。 ←!!!


認めたくないけれどね、
実は、昔から。気になる人No.1だったりする。

認めたくないけど、
ふと目が行ってしまう人No.1。

ぜっっっっったいに認めたくないけど、
時々かっこいいとか思ってしまったり。
ほんと、時々。時々だよ?
認めたくないんだけどさ。

あ、今テレビでたろちゃんが・・・
「なぜか気になるのは恋なんです」って。
いや、認めませんけど。


あたしは浮気も乗換もしない主義です! ←なぜか強調。



そんなわけで、
続きは、翔ちゃんの思い出語り①。

※この記事は、「アタシトアラシ」企画の一部です。
  詳細、関連記事は、「アタシトアラシ」のカテゴリにすべて入ってます。


2004年。
あたしとあらちにとっては、エポックメイキングな年です。
平たくいえば、恋に落ちてしまった年。

でも、たぶん、お正月頃はまんだ正気でした。


NTV「Dの嵐!」
 この番組が、毎週楽しみで仕方なくなったのは、きっと2004年になってから。
 あらちくんの存在が、気になる気になる気になる木。

2004年3月5日 映画「ピカ☆ンチ~LIFE IS HARD だけど HAPPY」テレビ放映
 気になる木なあまり、つい、この映画をビデオ録画。
 所詮アイドル映画。『シュート』的なもんでしょ?と勘違いしたまま。
 
 後日、鑑賞…否、拝見。
 ピカ☆ンチはシュートではなかった。
 そして、相葉に落ちる。
 
 前のブログでも書いたけど、あたし、指フェチなのよね。
 でね、相葉さんの手が!指が!もろあたしの好みだったのよももんが。
 だんちっちストラップを手にしたときの、相葉さんの指に惚れましたももんが。
 
2004年3月14日 翔ちゃん大学卒業式
 そんなこんなで、どんどん気になる木♪なあらちくんの存在。
 何となしに、翔ちゃん卒業式情報にソワソワ。
 スーツがアルマーニだか何だかで、ちょっと引く。

 この頃、某大手掲示板を徘徊。
 あらちくんの過去とキャラを徐々に理解しながら、一喜一憂を繰り返す。
 恋するオンナゴロロは複雑なのです・・・。

2004年4月5日 CX「Hey!Hey!Hey!春の桜満開!日本全国縦断生中継SP!!」
 初めてちゃんと見た、歌って踊るあらちくん。
 可愛い!そしてカッコイイ…かも。
 なんか、いい!!
 いいよ、あらち!!!

 きゅんきゅんしちゃって、恋を恋として自覚した瞬間

 それまで、ドラマとDの嵐でしか彼らを見て来なかったから。
 特に、大ちゃんや相葉さんなんて、バラエティのイメージしかないわけで。
 
 大ちゃんが歌い上げてる!
 大ちゃんを中心に、みんなが集合してるー!
 「高く舞い上~がれ~!」の歌声とともに、
 一気に舞い上がるあたし。

 そして、あのいつもバカっぽい相葉ちゃんが、
 いっつもはしゃいでるけど、どっか根の暗さが滲み出てる相葉ちゃんが、
 ちゃんと歌えてるよ!
 ちゃんと踊れてるよ!
 しかも、すげーしなやか!!!

 無意識のうちに、連続再生。←すでにビデオは録っていた。

 相葉さんのしなやかでちょっと可愛い癖のある動きに、
 一気にやられてしまいました…。
 あれは、犯罪だよ。
 放火犯だよ。
 あたしのハートに火を付けてったよ。
 
2004年4月3日 NTV「朝なのにDの嵐!」
 この頃には、確実にビデオ録画に執念を燃やし始めてました。
 Dの名場面の数々に、
 「へぇ、こんなロケやってたんだ。」
 「そうそう、この子らバカやろー?」
 と、ひとりごつ。

2004年4月3日~ CX「嵐の技ありっ!」
 第1回は、櫻井&相葉の味な旅。ゲストは高木美保。
 海はでっかい味噌汁だー!!! ←テレビ史に残る名言だと思う。

 面白くって、可愛くって、楽しくって。
 この頃から今も、このふたりのロケはあたしの大好物。
 ここんとこしばらく、ご無沙汰ですけど。

 このときの映像、また見たいんだけど、
 残念ながら録画したビデオの保存に勤しみはじめたのは、もう少し後のこと。
 見たいな、相葉のバンジー at マザー牧場。
 そういや、相葉さんの耳にピアスが付いたのに気付いたのも、この放送のときでした。
 
 ところでこの番組、新鮮組にしても、味な旅にしても、
 今思い出しても笑えて可愛い映像がてんこもりでしたが、
 きたろうとのスタジオトークはゆるかったですねー。
 2007年の今、あらためて見るとすごく感じます。
 当時は、それなりに楽しんでいたんだけど。

 今の宿題くんやまごでのトークの方がずっと上手。
 若者は、日々成長しているのですね。ももんが。

 しかし、これ1時間番組だったんだね。
 1回の放送で、2コーナーとかやってたんだね。
 無茶するなー、フジテレビ。

2004年4月8日~ NTV「天才!志村どうぶつ園」
 あいばかのあたしにとっては、最強の番組が始まったのもこの年。
 でも、始まった当初は、相葉さん全然喋れなかったよね。
 ほとんど映らなかったよね。

 南アフリカで猛獣とたわむれて帰ってきて、
 映像を見た山瀬まみに「相葉くん…もしかして、バカ?」と言わしめたあたりから、
 番組での相葉さんの位置も、評価も、
 あたしにとってのこの番組の位置も価値も、
 ぐぐーっとアップしました。

 ありがとう、志村さん。
 ありがとう、まみちゃん。
 ありがとう、動物さん。

2004年4月13日~5月13日 CX「劇団演技者。」“アンラッキー・デイズ~ナツメの妄想~” 
 これ、見てたな。好みではなかったけど。
 GWくらいに実家に帰ったら、遅れて放送していて。
 第1回か2回くらいを、2度みた記憶がなぜか強烈にありんす。

2004年5月19日 TBS 水曜プレミア「四分の一の絆」
 ごめん、これ、途中で寝た…。
 再放送やんないかな。

 SAYAKAを押し倒す?大ちゃんに、不覚にも男を感じてしまった瞬間が。
 (いや、押し倒されたんだっけ?)


この頃、ハンドクの再放送もやってましたね。
堤監督をそれとして認識したのも、この頃かなー。





※この記事は、「アタシトアラシ」企画の一部です。
  詳細、関連記事は、「アタシトアラシ」のカテゴリにすべて入ってます。


少しずつあらちくんが視界に入り始めた時期。
うっすらファンかも?な時代。
名付けて、「薄ら時代」。(名づけんでよろしい)

2003年1月8日~3月12日 フジテレビ「熱烈的中華飯店」 (二宮)
 これね、見てた記憶あるの。
 ニノちゃんもいたなって覚えているの。
 でも、再放送かもしれない・・・。
 無関心時代、最後の作品ということで。

2003年4月16日~6月18日 TBS「きみはペット」(松本)
 これはねー。萌え、でしたね。結局。
 何がって、設定が。シチュエーションが!!!
 でも、正直、モモは松潤じゃない方が良い・・・とか言ってましたごめんなさい。
 松本クネクネして気持ちわりぃよ、とも言ってましたごめんなさい。

 しかし、最終回。
 晒された松本さんの上半身にノックアウト。
 キレイなお身体ですこと♪と、簡単に翻意。

2003年7月4日~9月12日 TBS「Stand Up!!」 
 途中から見始めたんですが、小ネタの面白さとバカバカしさにハマる。
 やまPが可愛い。可愛い。可愛い。
 二宮だけリアルに童貞に見える、とか言ってましたが謝りません。

2003年7月2日~ NTV「Dの嵐!」
 Stand Up!ではなく、確実にペットの影響で見るようになった深夜番組。
 松本さんの上半身裸のパワーか。
 やっと、5人目の嵐くんを認識。こいつバカっぽいなー。

2003年10月10日~12月12日 TBS「ヤンキー母校に帰る」 (相葉)
 毎週ではないにせよ、Dの嵐!見てたくせに、
 あの車立てかけられた新米教師が相葉だと気付かず。
 ドラマ3ヶ月見終わっても気付かず。
 この衝撃の事実を知るのは、もうしばらく後のこと。
※この記事は、「アタシトアラシ」企画の一部です。
  詳細、関連記事は、「アタシトアラシ」のカテゴリにすべて入ってます。


チヨコ、相変わらずの非ヲタ時代。
浮かれた学生生活から、浮かれた社会人生活へ移行。
浮かれっぷりに変化はなくとも、テレビの鑑賞時間は激減。


2000年11月26日 NTV「錦織&嵐!はじめてのN.Y.豪華夢の秘ツアー」
  ちょうどNYにハマっていた時期のため、何となしに鑑賞。
  中身は一切、記憶に残らず。
  今となっては、何がマル秘だったのか。

2001年4月13日~6月29日 TBS「天国に一番近い男」 (櫻井)
  この一個前のシリーズは見てましたね。うん。

2001年7月14日~9月15日 NTV「金田一少年の事件簿」 (松本)
  この前のシリーズは見ていたよ☆ (かわいく言ってもダメですか?)

2002年7月3日~2003年6月25日 NTV「Cの嵐!」
  まれに、深夜に拝見。たぶん2回ぐらい。
  夜中にムダに怒られている可哀想な子たち、というイメージを形成。
  たぶん2回とも、不憫なあまりすぐにチャンネルチェンジ。
  この時期、この番組を見続けたファンはえらいと思う。

2002年4月17日 『ナイスな心意気』発売
  おそらくこの前後、Mステに登場したあらちくんを拝見。
  七三。73。ひちさんさん。
  どこまでも不憫な子たちとして憐憫の情を誘われる。
  この子たち、売れないんだろうな。

2002年10月5日~2004年3月27日 フジテレビ「なまあらし」

  休日の昼間に子どもたちが騒いでるウルサイ番組、という認識。
  ゆえに、ちゃんと見たことなし。
  どこまでも酷くて申し訳ない。(でも書いちゃう)

2002年10月18日~ 映画「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」
  何かイノッチが宣伝してたよね。
  『シュート』@SMAPみたいなもんか?
  イタイの?しょっぱいの?要は、ジャニーズ映画なの?
  「ピカイチ」と「ハレンチ」を掛けて「ピカンチ」と聞き、ちょっと感心。(え?)
※この記事は、「アタシトアラシ」企画の一部です。
  詳細、関連記事は、「アタシトアラシ」のカテゴリにすべて入ってます。



この頃、チヨコは浮かれた学生生活。

◆あらちさんについての思い出
  ・うたばんか何かで中居くんが、
   「いいよな、お前らぜってー売れるもんな。間違いないもんな。」 ←ジャニだからね。
   ・・・いやいや、兄さんそうとは限りませんぜ、と心の中で呟いた非ヲタ時代。
  ・伝説のスケスケ衣装さえも記憶にない非ヲタ時代。
   てか、たぶん見てないだけな非ヲタ時代。

◆あらちさんについての認識
  ・光一さん(Kinki)を情けなくした感じの子がいるね。
  ・けーおーの子がいるんだって。でも、幼稚舎上がりだってさ。プッ。
  ・二宮って10chでドラマやってた子でしょ?見てなかったけど。
  ・カッコいいのいなくね?まぁ、強いていえば松本って子かな。
  ・えと、メンバーは以上?

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]