忍者ブログ
カレンダ
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ナンナリト
お返事させていただきます。
クリック募金
二宮さんCMご出演中の【WFP】へも募金できます。 1日1クリック。よろしくどうぞ。
ARASHI PEOPLE
Cotegory by ARASHI PEOPLE





いろいろ
笑っていいとも!目指せストラップ1/100アンケート速報
カウンタ

バーコード
恋は突然、そして盲目。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※この記事は、「アタシトアラシ」企画の一部です。
  詳細、関連記事は、「アタシトアラシ」のカテゴリにすべて入ってます。


2004年。
あたしとあらちにとっては、エポックメイキングな年です。
平たくいえば、恋に落ちてしまった年。

でも、たぶん、お正月頃はまんだ正気でした。


NTV「Dの嵐!」
 この番組が、毎週楽しみで仕方なくなったのは、きっと2004年になってから。
 あらちくんの存在が、気になる気になる気になる木。

2004年3月5日 映画「ピカ☆ンチ~LIFE IS HARD だけど HAPPY」テレビ放映
 気になる木なあまり、つい、この映画をビデオ録画。
 所詮アイドル映画。『シュート』的なもんでしょ?と勘違いしたまま。
 
 後日、鑑賞…否、拝見。
 ピカ☆ンチはシュートではなかった。
 そして、相葉に落ちる。
 
 前のブログでも書いたけど、あたし、指フェチなのよね。
 でね、相葉さんの手が!指が!もろあたしの好みだったのよももんが。
 だんちっちストラップを手にしたときの、相葉さんの指に惚れましたももんが。
 
2004年3月14日 翔ちゃん大学卒業式
 そんなこんなで、どんどん気になる木♪なあらちくんの存在。
 何となしに、翔ちゃん卒業式情報にソワソワ。
 スーツがアルマーニだか何だかで、ちょっと引く。

 この頃、某大手掲示板を徘徊。
 あらちくんの過去とキャラを徐々に理解しながら、一喜一憂を繰り返す。
 恋するオンナゴロロは複雑なのです・・・。

2004年4月5日 CX「Hey!Hey!Hey!春の桜満開!日本全国縦断生中継SP!!」
 初めてちゃんと見た、歌って踊るあらちくん。
 可愛い!そしてカッコイイ…かも。
 なんか、いい!!
 いいよ、あらち!!!

 きゅんきゅんしちゃって、恋を恋として自覚した瞬間

 それまで、ドラマとDの嵐でしか彼らを見て来なかったから。
 特に、大ちゃんや相葉さんなんて、バラエティのイメージしかないわけで。
 
 大ちゃんが歌い上げてる!
 大ちゃんを中心に、みんなが集合してるー!
 「高く舞い上~がれ~!」の歌声とともに、
 一気に舞い上がるあたし。

 そして、あのいつもバカっぽい相葉ちゃんが、
 いっつもはしゃいでるけど、どっか根の暗さが滲み出てる相葉ちゃんが、
 ちゃんと歌えてるよ!
 ちゃんと踊れてるよ!
 しかも、すげーしなやか!!!

 無意識のうちに、連続再生。←すでにビデオは録っていた。

 相葉さんのしなやかでちょっと可愛い癖のある動きに、
 一気にやられてしまいました…。
 あれは、犯罪だよ。
 放火犯だよ。
 あたしのハートに火を付けてったよ。
 
2004年4月3日 NTV「朝なのにDの嵐!」
 この頃には、確実にビデオ録画に執念を燃やし始めてました。
 Dの名場面の数々に、
 「へぇ、こんなロケやってたんだ。」
 「そうそう、この子らバカやろー?」
 と、ひとりごつ。

2004年4月3日~ CX「嵐の技ありっ!」
 第1回は、櫻井&相葉の味な旅。ゲストは高木美保。
 海はでっかい味噌汁だー!!! ←テレビ史に残る名言だと思う。

 面白くって、可愛くって、楽しくって。
 この頃から今も、このふたりのロケはあたしの大好物。
 ここんとこしばらく、ご無沙汰ですけど。

 このときの映像、また見たいんだけど、
 残念ながら録画したビデオの保存に勤しみはじめたのは、もう少し後のこと。
 見たいな、相葉のバンジー at マザー牧場。
 そういや、相葉さんの耳にピアスが付いたのに気付いたのも、この放送のときでした。
 
 ところでこの番組、新鮮組にしても、味な旅にしても、
 今思い出しても笑えて可愛い映像がてんこもりでしたが、
 きたろうとのスタジオトークはゆるかったですねー。
 2007年の今、あらためて見るとすごく感じます。
 当時は、それなりに楽しんでいたんだけど。

 今の宿題くんやまごでのトークの方がずっと上手。
 若者は、日々成長しているのですね。ももんが。

 しかし、これ1時間番組だったんだね。
 1回の放送で、2コーナーとかやってたんだね。
 無茶するなー、フジテレビ。

2004年4月8日~ NTV「天才!志村どうぶつ園」
 あいばかのあたしにとっては、最強の番組が始まったのもこの年。
 でも、始まった当初は、相葉さん全然喋れなかったよね。
 ほとんど映らなかったよね。

 南アフリカで猛獣とたわむれて帰ってきて、
 映像を見た山瀬まみに「相葉くん…もしかして、バカ?」と言わしめたあたりから、
 番組での相葉さんの位置も、評価も、
 あたしにとってのこの番組の位置も価値も、
 ぐぐーっとアップしました。

 ありがとう、志村さん。
 ありがとう、まみちゃん。
 ありがとう、動物さん。

2004年4月13日~5月13日 CX「劇団演技者。」“アンラッキー・デイズ~ナツメの妄想~” 
 これ、見てたな。好みではなかったけど。
 GWくらいに実家に帰ったら、遅れて放送していて。
 第1回か2回くらいを、2度みた記憶がなぜか強烈にありんす。

2004年5月19日 TBS 水曜プレミア「四分の一の絆」
 ごめん、これ、途中で寝た…。
 再放送やんないかな。

 SAYAKAを押し倒す?大ちゃんに、不覚にも男を感じてしまった瞬間が。
 (いや、押し倒されたんだっけ?)


この頃、ハンドクの再放送もやってましたね。
堤監督をそれとして認識したのも、この頃かなー。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]